スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 IOSCC DAY2

DAY2の天気は曇り。

昨日の雨で増水し、水面からの高さは20cmほどになった。

準決勝は8時から受付開始、順次スタートとなった。

10.jpg

準決勝進出選手は20名だったが、2名の欠席があり18名によるメダル争いとなる。

13.jpg

25.jpg

28.jpg

風は弱いが終始向かい風、記録が伸び悩んだが、決勝進出の上位3名は流石のキャストでした。

29.jpg

そして、決勝戦。

6名のキャスターの戦いが始まった!


2012 IOSCC Final


結果は、
優勝 柿沼健二 49.6m キャプチュード18ft キャロンジェットストリーム改
2位 小野雅之 47.8m B&W パワーライトスペイ18ft バリバストーナメントプロト
3位 金谷靜一 44.8m CND I.Spey17ft11in GPS#12/13LDF Mk.2

39.jpg

表彰式終了後は、じゃんけん大会!

45.jpg
JTSCCからバリバスエアーズ24lb、マナブさんがGET!

46.jpg
CNDからGPS#12/13LDF Mk.2、井上選手がGET!


最後に集合写真を撮り、終了となりました。
47.jpg

昨年は大きな災害があり、3月の予選会を中止し、4月にチャリティー計測会を開催。7月の予選会では小野選手は62.9mの大記録達成!当日には私も含め、北海道でも60mオーバーの記録が出て、いよいよ世界レベルに到達した感がありました。

が、直後のCLAではジェラルド・ダウニーが前人未到の70.63mのワールドレコードを記録!

まだまだ遠い世界レベルですが、数年後にはCLAで日本人チャンプが生まれることを期待し、24年シーズンも3月から計測会を開催予定です。

我こそはというスペイキャスターの参加をJTSCCスタッフ一同、お待ちしています!!!



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。